• 業務用脱毛機はどんなものがあるのか

    サロンで導入されている業務用脱毛機は非常に豊富な種類が用意されています。
    各会社が独自の技術を使い作っているので性能は製造会社の業務用脱毛機によって違っているのが特徴です。
    これからサロンを経営したい人はどんな商品があるのか理解しておくといいでしょう。


    基本的にサロンで導入できるものはフラッシュ脱毛と呼ばれる機器です。

    これは光を使い毛母細胞を破壊するものとなっています。

    一方クリニックではレーザーを使って脱毛を行っていますが、こちらは医療機関でしか導入できない商品です。



    一般的にムダ毛を処理するものという認識がある商品ですが最近はエステメニューもカバーしているものがあります。


    リフトアップやニキビケア、バストアップの施術としても使える機器が多いのでコスト削減が出来るでしょう。

    普通業務用脱毛機は毛周期を考えて処理を行うため、どうしても時間がかかってしまいます。
    しかしある商品は毛周期に関係なく処理をできるので従来の機器よりも短時間で施術が可能です。

    また黒い色に反応するフラッシュ脱毛が普通ですが産毛や金髪にも対応できるものもあります。



    日焼け肌や色黒の肌でも処理可能、ほくろや乳輪周辺にも使えるので非常に便利です。
    サロンに導入を考えているときはワンショットあたりのコストも視野に入れると良いといえます。



    安いものだとワンショット0、1円や0、2円のものがおすすめです。


    さらに全身脱毛をする時は15分から30分くらいで出来るものだと一人あたりの時間も短くすみます。