• 業務用脱毛機の概要と特徴

    脚や脇の下に生えている体毛はムダ毛と呼ばれており、伸びたままの状態で放置すると見た目を損なうと考えられています。
    このために、定期的に処理をしなくてはならないのですが、毛抜きやカミソリによる「自己処理」では、完全に綺麗にすることが出来ないうえに皮膚や毛穴を痛めてしまうというリスクもあるので、エステティックサロンや脱毛サロンなどのプロに任せるという方法を選択する人が主流となりつつあります。ちなみに、これらの美容施設で用いられている業務用脱毛機は、短時間で広い範囲のムダ毛を除去できるのが特徴で、最新式のモデルの場合は全身脱毛をわずか45分で完了させることが出来ます。これは、回転率を上げたいというサロン側の希望に合致しているので、導入する店舗が急増中です。


    なお、業務用脱毛機の基本的な仕組みは、ムダ毛のメラニン色素に光を吸収させて、毛根にダメージを与えるという内容です。



    毛根の内部にはムダ毛の成長に関与している毛乳頭細胞や毛母細胞という根幹組織があるので、この部分がダメージを受けると成長が阻害されることになります。



    さらに、これに加えてサロンで人気を集めるためには、早くて痛くないということもポイントとなります。

    また、店舗側からすると値段が安いということも業務用脱毛機導入するうえでの大きな条件であり、ランニングコストを抑えるために入念な比較検討が行われることになります。



    ちなみに、平均的な業務用脱毛機の相場は1ショットあたり0.1〜0.5円程度となっています。